Blog

2019/12/25

添加物フリーの生活に向けて

いま、日本で食品添加物について意識をせずに生活をしていると、

 

 

スーパーで買う食材、お弁当などの加工食品、飲食店での料理の中に含まれているかなりの種類・量の添加物を摂取していることになります。

 

 

添加物の害を科学的根拠を持って証明することはこのblogでは困難ですが、よい腸内環境を保って、体調を整えるためには、添加物は出来るだけ摂らない方がよいというのが自分の考えです。

 

 

ただ、毎日会社に通うなどの生活をしていると、3食全て自炊や手作りのお弁当で済ますことはなかなか難しいため、完全に添加物を排除するのは困難で、意識をして出来るだけ添加物の摂取を減らすというのが現実的だと思います。

 

 

また、本来は、添加物=全て害ではなく、例えば豆腐を作る際に使うにがりのように、食品添加物ではあるけれども、豆腐の製造過程では必要なもので、摂取しても問題ないと考えられているものもあります。

 

 

アミノ酸や香料などの(味を調えるために使われているものの本来は)不必要な添加物や、化学合成された添加物を摂らないように心がけることが大切です。

 

 

そうした食生活を行う選択肢 が多い社会を作るために出来ることを、考えて行きたいと思います。


PAGE TOP